読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

ニートが教えるブログ記事の書き方

ニートや引きこもりの皆さん、はてなブログは作る事ができたでしょうか?

アフィリエイトで稼ぐ為の大事な一歩なので一緒に頑張りましょう。

もしもまだなら下のページを参考にしてもらえると嬉しいです。

ではさっそくはてなブログでの記事の書き方を簡単に解説したいと思います。

まずはブログに慣れよう

まずは「はてなブログ」にログインしましょう。

そして何でも良いので記事を書きましょう(正し誹謗中傷やアダルト関連は除く)。

まず、はてなブログに慣れる事が大事です。記事をいくつか書いてみて、はてなブログの使い方を覚えていきましょう。

でも、いきなりブログを書けって言われてもニートだし何を書いたらいいのかわからない...

と思う方は昨日自分がした事でも書いてみましょう。

ブログに書く事について

f:id:neat-honne:20160310130837j:plain

一日中寝てただけだから書く事がない?

私も重度の引きこもりニートだからわかるのですが、例え、寝ていただけだとしても書ける事はあります。

もし夢を見たなら、その事を書いてもいいし、調子が悪くて伏せっていたならその病状でもいいです。

文章を書く練習だと思って気軽に書いてみて下さい。ニートの自分の事なんか書いて、意味があるの?

と思う方もいるかもしれません。安心して下さい。意味は多いにあります。

例えばですが、私は現在進行形でニートです。だから同じニートの人が毎日何を考えて何をやっているのか非常に気になって読んでしまいます。

このように、自分では価値がないと思っているような事でも見る人が変われば、価値がある情報というのは多いです。

自分だけで、自分の書いたブログ記事の価値を決める必要はありません。

例えその記事を他人が全く評価しなかったとしてもです。その記事はあなたの文章力を磨く練習になっています。

アフィリエイトで稼ぐにはこの文章力というものが大きくモノを言います。そして文章力はブログを書けば書くだけ不思議と上手になっていきます。

私は自分の思った事、感じた事を文章にするというのは訓練する事で、誰でもある程度は身に着ける事ができると考えています。

なので、恐れず、気負わず、何でもいいからまずはブログを書いてみることから始めましょう。

ブログ記事の例

何でも良いからブログを書け!と言われてもわかりずらいと思うので例として私が2つ程、記事を書いて見たいと思います。

ブログ記事の例1ではニートの悩みついて書いています。同じニートでも人によってまだニート歴半年の人もいるでしょうし、15年の人もいるはずです。

なので書ける記事の内容が全然違ってくるハズです。

ブログ記事の例2ではニートである私が言いたい事を適当に書いています。

ニートだけど普段から思っている事や感じている事など何でもいいのでとりあえず文章にしてみましょう。

ブログ記事の例1

記事タイトル...とあるニートの悩み

今日はいつもより少し早起きできたので昼の12:30に起きれました。

このニート生活が始まって早5年.....この先自分は一体どうなってしまうんだろう...

来年には父親も定年退職だし、母親も最近、足が痛い、腰が痛いと良くいってるし...

かといってバイトをしてもどこにいっても役に立てず、肩身の狭い思いをするばかり。

自分は一体どうしてこうなったんだろう...

一番の親友だった友達も結婚してから疎遠になったし、みんな自分の事だけで精一杯なんだなあ。

終わり

ニートの1日だとこのような感じでしょうか。

数年前の自分の状況をリアルに書いてしまいました。少し暗くなりすぎたかな(笑)

実際にはもう少し明るめに記事を書いた方が続きやすいです。私の場合、暗くなりすぎると書いている自分までツラくなります(笑)。

それからできるだけ長い文章を書いた方が練習にもなるし、今後アフィリエイトをする場合に役に立つ記事になります。

練習用の1つの記事の文字数の理想は500~1000文字くらいでしょうか。始めは文章を書くのが楽しくないしツライかもしれません。

でもアフィリエイトで稼ぐ為です。無理をせず、少しずつでいいので作業をこなす練習をしていきましょう。

最初は3時間もかかっていた事が慣れたら30分でできるようになった!

仕事などで、こういう経験をした事がある方もいるのではないかと思います。

ブログでも同じです。慣れれば文章の質を落とさずに早く書けるようになります。

ブログ記事の例2

記事タイトル.....ニートの人へ一番伝えたい事

10年近くニートをしている私がニートの人に一番伝えたい事...

それはニートである事を気にする必要はないという事です。

一般的に「ニート」というとそれだけで「怠け者」「社会不適合者」「人間のクズ」のようなレッテルを貼られてしまいます。

でもそれは、決して本人だけの責任ではありません。

親の教育、いじめられた経験、育った環境、または病気(精神疾患)のせいでニートが長期化している人も大勢います。

まずはニートである自分を許してやる事から始めましょう。

私のように自分を責めすぎても、過呼吸を起こしたりして何度も救急車を呼ばれるだけです。

むしろ精神的な病気になって就職などが余計に遠くなってしまいます(過呼吸は癖になるのでやっかいな病気です)。逆効果なのです。

あなたは足を折って痛みで苦しんでいる人の足をさらに蹴るような人間なのですか?

にもかかわらず世の中には「ニート」と告白すると、人格否定から始める人がたくさんいます。

でも人格を否定したってニート問題は解決できません(治せません)。それどころか私のようにニートが余計に長引く原因にすらなります。

ただニートが毎日面白おかしく楽をして生きている人だけじゃない事を理解して欲しいのです。

終わり

上の例は実際に私がニートである事で悩んだり、苦しんでいる人に言いたかった事です(笑)。

まあ数分で書いたので適当な文章になっています。

まあ、あくまでブログを書く練習なので内容が変だったり、言葉使いがおかしかったり漢字の変換をミスっていても良いのです。

初めから上手にできる人なんていませんしね。私も今まで何百記事と書いて来たのにこんな文章しか書けていませんし(笑)。

まとめ

今回、ブログ記事の書き方について書いてみましたがどうだったでしょうか?

もしもわからない事などがありましたら何でも気軽にコメントで聞いてください。

私のブログをみて感想を下さい。でも何でも結構ですよ。

ニート歴10年のプロニートおんきちが飛んでいきます!

次回の記事はアフィリエイトで稼ぐ初めの一歩!ASPに登録せよ!

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ