読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

ニートが思うアフィリエイトで稼げない人の特徴!

ニートの寝言

こんにちは。

皆様、アフィリエイトで稼げているでしょうか?

今日はアフィリエイトで稼ていない方の特徴についてまとめてみました。

もし自分に当てはまっているな.....と思い当たる部分があったら注意しましょう。

ではさっそく。

アフィリエイトで稼げない人の特徴まとめ

  1. 記事を書くのを継続できない人
  2. 記事の内容がつまらない人
  3. 努力の方向が間違っている人
  4. 気分の浮き沈みが激しい人
  5. 他人を素直に褒める事ができない人
  6. 思考停止している人

アフィリエイトでそれなりに頑張っているのに稼げていない人を見て、私が感じたのはこれらの事です。

それぞれについて解説したいと思います。

1.記事を書くのを継続できない人

アフィリエイトは記事をある程度継続して書かないと稼ぐ事ができません。

どのくらい継続してかけば成果が挙がるのかというと、人によって全然変わってくるので一概には言う事はできません。

正し、3ヶ月、半年、1年.....このくらいの期間続けていると成果が出てくる人が多いです。

アフィリエイトの成果は早い人で3ヶ月、遅い人で1年くらいで成果が出る人が多い気がします。

この成果を出せるというのは当然、アフィリエイトに真剣に取り組み毎日、一生懸命に記事を書くという最低限の前提の場合です。

2.記事の内容がつまらない人

ここで言う、「記事の内容がつまらない」というのはいろいろな意味があります。

記事を読んで感動したり、和んだり、笑えたりする記事はつまらない記事には含まれません。

また記事が面白かったり、勉強になったり、役に立つ記事もつまらない記事ではありません。

私が個人的に一番つまらないと思う記事は、日記のような記事です。

朝7時に起きた、13時に昼飯食べた、21時から飲み会だった~ みたいな記事です。

コレ系の記事は1,000記事書いてもほとんど稼げない記事です。時間の無駄なので、すぐにやめましょう。

記事には稼げる記事と稼げない記事というのがハッキリと分かれています。

稼げない記事は書くだけ時間と労力の無駄なのです。

3.努力の方向が間違っている人

はてなブログでブログを書くようになり、アフィリエイトで稼ぐ為に頑張っている人もたくさんいるなと思うようになりました。

しかし、頑張っているのに満足の行く成果を挙げる事ができている人が少ないなあ...というのが本音です(稼げていない人のブログは一目見れば大体わかります)。

頑張ってるのに稼げない人は努力をする方向を間違えている事が多いです(単純に努力が足りていない場合もある)。

その中でも特に気になるのがデザインにやたらと拘っている人です。

デザインは必要以上に労力をかけても意味がありません。

デザインは字さえ読みやすければ経験上そこまで気にする必要はありません。

時々、ブログをお洒落に見せたい為だけに、字のフォントを見づらいデザインにしている人がいます。

あれでは肝心な文章が読みづらいです。アレは本当にモッタイナイ。稼ぎたいならデザイン性なんか捨て、実利を取りましょう。

4.気分の浮き沈みが激しい人

アフィリエイトをやっている人はテンションが高くなったり低くなったり激しい人が多い気がします。

まあアフィリエイトは収益自体安定させるのが難しいのでわからないでもないです。

でも、気分の浮き沈みが少なくて、何があっても淡々と記事を書ける人の方が稼げるようになるのは早いと思います。

ASPの収益画面や、ブログのアクセス解析の画面を見て一喜一憂してしまう人は月に1回だけ見るというのも有かもしれません。

5.他人を素直に褒める事ができない人

これはアフィリエイトだけでなく、スポーツ等でも言える事だと思います。

ただ、自分より優れている人を妬んだり、嫉妬するだけではアフィリエイトでは稼ぐ事ができるようにはなりません。

稼いでいる人が羨ましいと思うなら、まず自分の考え方や行動を変える努力をする必要があります。

稼いでいる人と稼げていない自分は一体、何がどう違うのか?

コレをできるだけ突き詰めて考えるべきです。

稼いでいる人のブログにイヤがらせのコメントを書いたり、匿名でイチャもんつけても時間の無駄です!(私は過去、殺害予告3回、イチャモンは数え切れないくらいコメントでもらいましたw全然稼げてないのに...)

その無駄なエネルギーを稼げない理由探しに使った方が稼げるようになる可能性は挙がります。

人を妬むのでなく、その人にどうやったら近づけるのが頭を使って考えて下さい。

6.思考停止している人

アフィリエイトで稼ぐ為に毎日だた、ガムシャラに記事を適当に書いている人がたくさんいます。

でも、それはやめた方が良いです。

記事を毎日書くという習慣自体はとても良い事です。ブログは続けないと結果的に稼ぐ事ができません。

でも、そこで思考停止していては満足行くまで稼げるようには絶対になりません。

記事が多くの人に読まれるかどうかは

  • 記事タイトル
  • 記事の内容
  • SNSでの拡散

大雑把に言うとこの3つに掛かっています。

記事タイトルが悪いと、クリックされず多くの人に読んでもらえません。

記事の内容が薄いと、ブログに来てもらえても、すぐに離脱されてしまいます。

記事を読んでもらえても、その後SNSで拡散してもらえないと検索エンジンからの訪問者頼りになってしまいます。

SNSで拡散されるかどうかは、正直、運も必要になりますが、記事の内容が優れていれば、長期間に渡って多くの人に読まれる記事になりやすいです。

SNSで拡散などされずとも、PV20万程度のブログなら作る事は可能です。

おんきちが実際に運営しているのでこれは間違いありません(このブログではありません)。

まとめ

15分とか30分で書いた糞記事では稼ぐ事は難しいと思います(経験上、その程度の時間で書いた記事は大抵、アクセスが稼げないゴミ記事になります)。

私個人の考えでは最低でも3時間以上は掛けて1記事を書くべきだと思います。

私も20万PVのブログを作った時は毎日、最低8時間以上は1記事に時間をかけていたと思います。

そんなに時間を掛けて記事を書くの?と驚く方もいるかもしれません。

副業でやっているからそんな時間ないよ!と言う人もいるかもしれません。

でも私から言わせてもらうと、アフィリエイトを舐めるな!この一言に付きます。

あなたが15分で掛けるレベルのゴミ記事は他の人もそのくらいで記事を書ける可能性が高いです(一部の天才は除く。短時間でも面白い記事を書ける人は存在します)

なので、同レベルのゴミ記事になってしまい検索エンジンで上位表示できず、結果アクセスのないゴミ記事になります。

アクセスのないゴミ記事をいくら積み重ねたってアクセスはなかなか増えないので意味がないのです。

最後に

逆に言いますが、一度2週間くらいかけて全力で1記事を書いて見て下さい。

あなたの持っている知識、経験、は勿論、本で読んだ事、ネットで調べた事、友達が教えてくれた事、全てを1記事に詰め込んで書いて見て下さい。

最低でも3万文字以上くらいの記事をね(記事タイトルは最低でも何時間かは考えること、適当に決めるのはダメ!)。

そうすれば、アフィリエイトがどんなものなのか少しは分かるハズです。

そこで稼げなくて初めて「アフィリエイトは稼げない...」と文句を言う資格があるんだと思います。

まあ上から目線であえて偉そうに言うと、みんな根性が足りないんだよね。

ほとんどの人がアフィリエイトでやるべき事をやってないのに稼げないと文句を言いすぎです。

野球の練習せずにプロ野球の選手になれると思いますか?

アフィリエイトで100記事書け!とか最低三ヶ月は続けろ!と言われるのはあくまでも最低のラインです。

100記事書いたのに稼げなかった.....

1年間毎日、ブログを更新したのにほとんど稼げなかった...

とか言って文句を言うのは完全に間違っています。そんなのはまだただのスタートラインです。

野球のルールを覚えたからって、プロ野球選手にはなれないでしょ?

100記事や1年なんて、「ルールをやっと覚えた」そんなレベルなんですよ(多くの人にとって)。

私の事を言うと全ブログでの記事数は、1500記事以上、ブログ歴で言えば、8年くらいですよ。

あなたは私より記事数やブログ歴で勝っていますか?ほとんどの人が勝っていないと思います。

まあ、このうちの1300記事くらいはアフィリエイトの事が分かってない時に書いたゴミ記事なので記事数なんて本当はあまり関係ないのですがね。

そのくらいたくさんの記事を書いてやっとここまでこれたのが私です。

だからたいした努力もしないで「アフィリエイトは稼げない」とか適当な事を言うやつがいると腹が立つんですよね。

おまえにアフィリエイトの何がわかるんだ?ってね。

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ