読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

アフィリエイトの成果は後から出てくる!今日頑張れない人に明日はない

ニートの寝言

こんにちは。長期ニートのおんきちです。

皆様、アフィリエイトを頑張っておられるでしょうか?

おんきちも、毎日30度(今日は34度?)を超える暑さの中、エコアンはもちろん扇風機も付けずに記事を書いています。

熱射病になる事よりもパソコンが壊れそうで怖いです.....

さて、7月5日、昨日の話になるのですが、7月のアフィリエイトの収益がもう1万円を超えました。

稼いでいる人から見たら全然たいした事のない金額なのですが、私の中ではかつてない凄い勢いで成果が挙がっています。

まだ6日ですよ!後25日もあるのに今月はもう12,000円以上も稼げています。

まあ、たまたま収益の高いプログラムが重なって売れたという幸運があっただけなのですが、それでも私の中では凄い事です。

こういうマグレでもいい事があると、やはりアフィリエイトを諦めずによかった.....

と心の底から思います。

今、頑張っているのにアフィリエイトで稼げていない方もいつか必ず稼げる時が来ると思うので共に頑張りましょう。

(偉そうな事言えるほど稼げていませんが...)

アフィリエイトの成果は遅れてやってくる

アフィリエイトの特徴として、成果が挙がるのは必ず後からという特性があります。

これは、受験などを例に考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

受験って、物凄く頑張って毎日勉強しても結果が出るのに時間がかかります。

具体的には試験日(合格日?)にしか成果はでません。

アフィリエイトもコレに少し似た部分があります。

今日頑張って素晴らしい記事を書けたとしても、すぐに成果は挙がらない事が多いです。

勿論、書いてすぐに成果が挙がるアフィリエイト記事もあります。

でもそれは多くの人にSNSで拡散されたり、特殊な条件でしか起きる事はありません。

アフィリエイトの成果はどのくらい遅れてくるのか?

例えばですが、私が自分のサイトで書いた記事を例に挙げたいと思います。

私は自分のサイトで1ページ2万字以上の長文記事を書きました。

その記事は投稿後、半年くらいの間は1日10人の人にも読んでもらえませんでした。

2万字ですよ?普通の方は、死ぬほど頑張って書いた記事(2週間かかった)が全然人に読んでもらえなかったら諦めるかもしれません。

でも私は諦めませんでした。というか諦めるという選択肢が私にはなかったですね。

私は10年近くニートをしています。ハッキリいってもうまともな人生が送れるとは少しも思っていません。

私が人事だったらこんな人間は死んでも採用しません。会社にとってもリスクしかないクズ人間ですからね。

だから、それからも諦めず、腐らずに、歯をくいしばって、そのサイトで記事を投稿しました。すると不思議と段々とその記事へのアクセスが増えるようになりました。

そして1年以上経った今、その記事は1日に400人以上の訪問者が毎日来てくれる立派な記事に成長しました。

これは私が記事を書いてすぐに諦めていたら絶対に手にする事がなかった大きな成果です。

私がアフィリエイトで稼げるようになったのはハッキリ言って、諦めが悪かったからです。

頭が良いわけでも文章が上手な訳でも全然ありません(このブログの文章を見て頂ければわかると思います)。

諦めずにやり続ける.....アフィリエイトで稼げない人はこの部分が必ず不足しています。

すぐにやめるからあなたは稼げないのですよ。

稼げないなら稼げるまで続ければ良いだけなのに...

明日からでなく今日やる癖をつけろ!

もう1つアフィリエイトで稼ぐのに大事だと思った事があります。

それは「明日やる」じゃなくて「今日やる」という事です。

これは皆さんが思っている以上にとても大事な事です!

人間はとても意志が弱い生き物です。

今、やる気に満ち溢れていても、次の日になると、どうでも良くなったりした経験がありませんか?

人間のやる気は長い間継続するのは難しいのです。

なので、やる気が沸いた時にすぐに行動に移す必要があります。

アフィリエイトで言えば、やる気になったらすぐに記事を書いて、広告を貼るという行動をする必要があるのです。

あなたはアフィリエイトで成功したいでしょうか?

もし成功たいならにASPにすぐに登録して記事を書き広告を貼りましょう。

neat-honne.hatenablog.com

アフィリエイトは稼げない間は地獄

成果が出ない間はアフィリエイトは本当に苦しいです。

私自身、毎日休みなく、ずっと、ただひたすら記事を書いていました。

親に罵倒されても、親戚にバカにされても、友人にコケにされてもそれでも、絶対にコイツらを見返してやる.....

と思い(顔は笑って心で怒ってました)その悔しさを記事にぶつけて来ました。

最近思うのですが、私が多少なりともアフィリエイトで稼げるようになったのはあそこで私を罵倒してくれた親や親戚、友人のおかげだったのかもという事です。

全然稼げなかったのにアフィリエイトを意地になってやっていたのは奴らが死ぬほどムカついていたからに他なりません。

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ