読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

こんな記事は書くだけ時間の無駄!アフィリエイトで稼げない記事の例2つ

こんにちは。今日は毎日ブログを更新しているのにアフィリエイトで全然稼げない...

どうしてなんだ...と思っている方の参考になるようにアフィリエイトで稼げない記事の例を挙げたいと思います。

このような記事を書いている限り、あなたは満足行くまで稼げるようには絶対にならないでしょう。

ではさっそく稼げない記事の例を紹介したいと思います。

稼げない記事の例1

記事タイトル 今度から酒はほどほどにしようと思う。

今日は朝10時におきました。

きのう、友達と飲んだのでいつもより起きるのが遅れました。

だらだら朝御飯?を食べながら「アナと雪の女王」のDVDを見てました。

昼すぎに高校の同級生から同窓会の連絡があり、幹事をやる事になりました。

5年ぶりだけど、あの子はもう結婚しているかなあ。

夜になりお酒も抜けたので車でドライブに行く事にした。久しぶりにドライブしたけどやはり気分が良い。

今日は良い睡眠が取れそうです。

おわり

内容としてはある会社員の人の休みの日の出来事です(内容は全て私の妄想です)。

1分で適当に書きましたが、書いていて本当にツラかった...全然面白くないし、正直どうでもいいよね。誰だよオマエ!って思いますw。

そういう事書くなら日記かチラシの裏にでも書いてろ!っと心底思います。

この上の記事はアフィリエイト記事として全然ダメです。100点満点で採点するとしたら5点です。

0点ではないのは曲りなりにもブログを書いているからです。書かないよりは稼げる可能性がわずかにですが残っているからです。

この記事が何故稼げないのか?それは、あなた自身の事しか書いていないからです。

考えて見て下さい。あなたに興味がある方は誰でしょうか?

そうです!あなたに興味があるのはせいぜい家族、友人、知り合いくらいなのです。

それではどんなに頑張っても100人くらいしか見てもらえませんよ。

ハッキリいって1日100人に見てもらってもたいして稼ぐ事はできません(特殊なやり方を除く)。

アフィリエイトで稼ぎたいならあなたを知らない世の中の大半の人にとって、面白かったり役に立つ記事を書かなくてはダメなのです。

どんなに友達、知り合いが多い人でも500人くらいでしょう。その知り合い500人を相手に見てもらうより、残りの何百万人を対象にして記事を書いた方が圧倒的に有利なのです。

芸能人や有名人は特別な存在

しかし、例外もあります。あなたがネットで有名人だったり実際に芸能人である場合は話が変わってきます。

もしあなたが人気のある芸能人だったら、さっき例に挙げた「糞みたいな記事」でも「拍手」されまくったり、「イイネ」が付きまくるでしょう。

人気のある芸能人のブログを見にいって下さい。百聞は一見にしかず!私の言った事がよくわかるハズです。

どうでもいい糞みたいな当たり前の事を書いているだけでも人気芸能人なら絶賛され多くの方に記事を見てもらう事ができるのです。

でも、あなたは残念ながら一般人ですよね?ならば同じようなやり方をしたって稼げるわけがありません。

元々の土台が全く違うのです。人気のある芸能人は熱狂的なファンがたくさんいます。

稼げていないあなたにはほとんどいないはずです。ハッキリいって全然レベルが違うのです。

アフィリエイトで稼ぐ記事と記事を書く意味

ただ、誤解しないで欲しいのは上で挙げた記事自体は当然、意味はあります。

あなたの友人、家族、知り合いにとってはこの手の記事でも十分に面白かったり、アイツも元気にやっているんだな..など知らせる事もできます。

あくまで「アフィリエイトで稼ぐ」という視点から見た場合、ダメな記事である!5点!という事です。

では次!

記事タイトル ボケが治った、画期的な治療法を紹介!

ボケを治すには適度な運動と社会との接点を持つ事が重要なようです。

毎日、ウォーキングをしたり、できるならボランティア活動やアルバイトなどをやると効果的です。

また、普段やらない事をやったり、新しい事に挑戦するのも脳に刺激を与えるので良いといわれています。

年齢を重ねると、今までできていた事ができなくなっていくのは普通の事です。

初めは受け入れるのが難しいかもしれませんが、時間をかけてゆっくりと受け入れていきましょう。

おわり

一見するとまずまずよく書けている文章だと思うかもしれません。

でも上の記事は記事タイトルと記事の内容が合っていないのでNGです。

どれもそれなりにボケに効果がありそうな事が紹介されていますが、この記事は記事タイトル通りの内容ではありません。

特に「画期的な治療法」というのが紹介されていません。

画期的というのは今までになかった、新しいモノの事です。上で紹介している事は昔から散々言われてきた極端に言えば、常識に近いものです。

記事の内容が「画期的な治療法」という文を見てサイトに訪れた人を裏切る内容になっているからダメなのです。

このように記事タイトルと記事の内容がズレたものである場合もアフィリエイトでは稼ぐ事ができない記事になります。

記事タイトルで詐欺するのはやめよう!

先ほど挙げた例は大袈裟に言うなら「タイトル詐欺」という奴です。

人は分からない事を調べる時、検索エンジン(yahoo、Googleなど)を使って検索をします。検索をした時に表示されるのが記事タイトルとその記事の紹介文です。

多くの方は大きな字で表示されている記事タイトルを見て、そのサイトを見るのか判断します。

もしサイトに来てもらっても記事タイトルと記事の内容が合っていないとすぐに戻るをクリックされサイトから離脱されてしまいます。

これでは意味がありません。というか意味がない以前に、訪問者の方に無駄な時間を使わせています。ですからこれはりっぱな迷惑行為です。

Googleはこのようにすぐに離脱されてしまうページを上位表示する事はありません。

そして上位表示されないページでは稼ぐ事はほとんどできません。なので、記事タイトルと記事の内容が合っていない記事は書くのを避けるのが無難でしょう。

まとめ

今回、稼げない記事の例を2つ程、紹介しましたがどうだったでしょうか?

ちなみに、何故私が上のような例の記事で稼げないかわかるのかというと、以前の私が上のような記事を書いて稼げなかったからです。

アフィリエイトで稼ぎたいと思う方に同じような回り道をして欲しくないから今回このような記事を書いてみました。

皆さんは私を踏み台にして稼げるようになって下さいねw。

アフィリエイトで稼ぐならまずASPに登録しないと始まりません!

さあ!ではアフィリエイトをいつやるのか?今でしょっ!

neat-honne.hatenablog.com

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ