読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

収益が大幅ダウン?長期ニートのアフィリエイト収益(2016年5月)

ニートのアフィリエイト実績

皆さんこんにちは。

2016年5月のアフィリエイト収益の結果を報告したいと思います。

アフィリエイト報酬の内訳 

  • Google AdSense 16,594円(過去最高収益)
  • Amazonアソシエイト 1,703円(過去最高収益)
  • 楽天アフィリエイト 222円(先月よりダウン)
  • A8.net  2,961円(先月より大幅ダウン)
  • バリューコマース 1,028円(先月よりダウン)
  • Moba8.net 0円(先月よりダウン)
  • PHG 457円(先月よりアップ)
  • レントラックス 0円(先月より大幅ダウン)
  • モッピー 751円分(ポイント)
  • ハピタス 64円分(ポイント)

合計 24,387円でした。

今月は残念ながら先月よりも6,000円も報酬が下がってしまう不本意な結果になりました。

言い訳はしません。何を言おうが、アフィリエイトは結果が全てです。結果が出ない行動や努力は世間で評価される事はほぼありません。

非常に無念ではありますが、何故先月より収益が減ってしまったのかを考えてみたいと思います。

アフィリエイト収益を先月と比較

アドセンス、アマゾンに関しては、過去最高収益なので、問題はありません。

今月はレントラックスとA8.netでの収益の減少が先月より稼げなかった主な要因になっているようです。

レントラックスについては成果が上がったり上がらなかったりでまだ安定していないので、仕方がありません。

今後、安定して成果を挙げれるサイト作りをしていく必要があります(PVを増やす、訪問者が求める情報を記事にする)。

A8netについてはサイトのアクセス数が変わらないのに成果が先月ほど上がらなかったという結果が出ています。

これは正直かなり問題だと思います。

アクセス数が減れば成果も減ってしまうのは当たり前なのですが、アクセス数が減ってない(むしろ増えている)のに成果が減るのは正直原因がわかりません。

ただ、単に偶々なのかもしれませんが、現段階では私にわかる事はなさそうです。

もっと訪問者の方に有用な情報を書いた記事を増やしていくしかないですね。

アフィリエイトで収益が減った時にやっては絶対にダメな事

で、今回のこの結果を通じてアフィリエイトに取り組む方に言いたい事が1つだけあります。

それは、アフィリエイト収益が先月より減ってしまっても凹む必要はないという事です。

というより凹んでは絶対ダメです!

凹むともっと稼げなくなってしまう悪循環が始まる可能性が高いからです。

アフィリエイト収入が減っても気にする必要はない

先月より収益が大幅に減ったら気にするなと言っても気にするだろ.....と思う方もいるかもしれませんが、私は気にしない方が良いと考えます。

何故かというと、気にしない方が稼げるようになる可能性が高いからです。

これは決して負け惜しみで言っている訳ではありません。

収益が減った事を悩んでウジウジしても収益が増える事はないです。それよりも、収益が減った原因を探したり、もっと稼げるように記事を書く事の方が大事です。

仮に来月さらにアフィリエイト収益が減り月1,000円しか稼げなくても私は絶対にアフィリエイトをやめるつもりはありません。

私にはアフィリエイトをやる以外にもう生きていく選択肢はないと本気で思っています。

たった1回収益が6,000円減ったくらいで諦めてしまうようなヤワな決心ではありません。

そんな小さな事でやめてしまうなら、今すぐやめて最低時給でアルバイトをした方が100倍マシです。

アフィリエイトについてよく知らない方が見れば、なんかあぶない宗教みたいだな.....と感じるかもしれません。

その考え方はある意味で正しいと思います。否定はしません。というか私にとって生きる希望になっているのは間違いないので、本当に宗教みたいなものです。

自分で言うのも何ですが、私は人一倍思い込みが激しい人間です。でもアフィリエイトで成果を挙げれるようになったのもソレが一番の要因だと思います。

普通の方は3ヶ月も頑張って稼げなければまずアフィリエイトをやめてしまいます。

でも、私は稼げなくても何の根拠もなしに自分を信じて何年も記事をひたすら書いていました。

だから月に5,000円以上の壁を越えて稼げるようになったのだと信じています。

アフィリエイトは長期的な視点で稼げるように考えよう

アフィリエイトで稼ぐと一口で言っても、いろいろな稼ぎ方があります。

短い期間だけど多くの金額を稼ぐ記事を書いていく方法...

長い期間少しずつお金を稼ぐ記事を書いていく方法...

個人的には長い期間少しずつお金を稼ぐ記事を書くのをオススメします。目先のお金に人間は飛びついてしまいがちです。

しかし、目先のお金より長期的に稼げる記事を書いた方が、将来的に稼げるようになります。

例を挙げると、「舛添要一 不正疑惑」というキーワードを使い記事を書くとします。

今は良くも悪くも舛添さんが注目されているのでアクセスは稼げる記事になるとは思いますが、数ヶ月後にはほとんどアクセスがなくなっているハズです。

このような短期間にたくさんのアクセスを稼ぐ記事より長い目で見てアクセスを稼ぎ続ける記事を書く事が必要です。

もう1つ例を挙げるなら、「熊本地震」というキーワードではなく、「巨大地震が起きた時に生き残る為に取るべき7つの行動」のような記事タイトルで記事を書けば、この先、地震が起きる毎にアクセスが見込めるハズです。

それとは別に、巨大地震が起きると必ず防災グッズの売上がアップします。

地震対策をまとめたサイトを作れば、地震が起きれば起きるほど、稼ぐ事ができるでしょう。

人の不幸で飯を食べるようで本当にイヤラシイ、イヤな稼ぎ方ですが、これはある意味、真実です。

というか、本当に地震から身を守る為の良質なサイトを作る事ができれば稼げるだけじゃなく、人の命も救えるかもしれません。

今、アクセスやお金を稼ぐ事を考えるのではなく、今後どんな記事を書けば長期的に稼げるのか考えながら記事を書きましょう。

アフィリエイト収益は長期的な視点でみよう

私のアフィリエイト収益を長期的な視点で見てみると、

このようになっています。

先月より収益が6,000円も減ったのは紛れもない事実です。

しかし長いスパンで見れば、確実に私のアフィリエイト収益は増えています。

無駄に落ち込んでもやる気がなくなりさらに稼げなくなるだけです。時間の無駄です。

記事を書き続けない限り、アフィリエイトでは今よりも稼げるようにはなりません。

悔しさ、怒り、悲しみ、やるせなさ、全ての感情を力に変えて必ずアフィリエイトで稼げるようになります!

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ