読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

ニートが思う、クラウドソーシングで稼ぐのをオススメしない理由3つ

クラウドソーシングという言葉を知っているでしょうか?

クラウドソーシングはネットを使って仕事をする事ができるサービスです。

仕事内容はデータ入力、文字起こし、アプリ開発、動画作成、など様々なものがあります。

自宅にいながら仕事をする事ができる素晴らしいサービスです。

今回はその画期的なサービス「クラウドソーシング」について個人的な意見を述べたいと思います。

クラウドソーシングをオススメしない理由

  1. やった分だけしかお金がもらえない
  2. いくら頑張っても人並み以下の生活しかできない(希望がない)
  3. 最近は単価がずっと下がり続けている(誰でもできる仕事は特に)

これらの理由から私はクラウドソーシングよりアフィリエイトで稼ぐのを強くオススメします。

それではそれぞれについて意見を述べたいと思います。

1.やった分だけしかお金がもらえない

こう言うと、そんなの当たり前じゃないか!と言われそうですが、当たり前ではないですよ。

例えばアフィリエイトを例に挙げたいと思います。

アフィリエイトは単純に時間を切り売りする労働とは少し違っています。

アフィリエイトで私は先月3万円程度稼ぎました。で、今月入院してアフィリエイト作業を全くできなかったと仮定します。

クラウドソーシングでは作業が全くできなかった月は基本的に収入は0円です。

でも、アフィリエイトは違います。あくまで私の場合ですが、入院して作業が全くできなかったとしても月2~3万円は稼げます。

サイトの作り方や記事の書き方にもよりますが、ある程度稼げるようになると完全に放置していても報酬がすぐに0になる事はまずありません。

2.いくら頑張っても人並み以下の生活しかできない(希望がない)

クラウドソーシングは自宅にいながらお金が稼げる画期的な方法ですが、夢がありません。

例えばですが、アフィリエイトでは月100万円以上稼いでいる人がたくさんいます。

でも、クラウドソーシングではいません、(私は聞いた事が一度もありません)。夢がないです。

アフィリエイトでいくら頑張っても、99.9999%の人が月100万円稼ぐ事は無理だとわかっていても、クラウドソーシングはやりたくないですね。

ちなみにクラウドソーシングで月20万円以上稼いでいる人は約80万人の内わずか111人しかいないというデータがあります。

キャリコネニュース より

その111人も専門的な高度なスキルを持った人達なので、私を含め一般人ではとても無理でしょう。

月20万を自宅で稼ぐのは凄いですがアフィリエイトに比べると、なんとも寂しい結果です。

3.最近は単価がずっと下がり続けている

クラウドソーシングは最近では利用する人が増えて、知名度も上がってきています。

しかし、肝心のもらえるお金がここ最近ずっと減ってきているのです。

今までは頑張れば1ヶ月で5万円稼げていたのに、同じ作業量だと月3万円しか稼げない...

というような現象が実際に起きてきています。

クラウドソーシングが稼げるという事が世間で認知されるに従い、やる人が増え、仕事の取り合いになっているのかもしれません。

そうなると必然的に単価が下がってしまいます。

何にせよ、同じ仕事をやっても、もらえるお金が減ってしまいこれからもしばらくはこの現象は続くと思います。

なので、私はクラウドソーシングよりアフィリエイトで稼ぐことを始めからやった方が賢いと思います。

クラウドソーシングは確かに確実にお金を稼ぐことはできますが、夢は全くありません。

死ぬまで小銭しか稼げなくていいのなら止めませんが。

まとめ

クラウドソーシングは単価が下がり続けているので自宅で稼ぐならアフィリエイトを強くオススメします。

誰でもできる仕事で高い給料をもらうのはハッキリいって不可能です。

アフィリエイトで稼ぐのは決して簡単ではありませんが、やりがいのある稼ぎ方だと思います。

アフィリエイトで稼ぐならASPへの登録が必須です。

A8.netの申し込みページはこちら

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ