読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外で稼げないなら家で稼ぐしかナイ!

長期ニートが絶対に働きたくないニート、引きこもりに役に立つ情報を発信していきます。

アフィリエイトを本気でやる上でやった10の事

アフィリエイトの実践

ニートや引きこもりの皆さん、こんにちは。長期ニートのおんきちです。

先月ついにアフィリエイトで月3万円を達成する事ができました。

neat-honne.hatenablog.com

今日はアフィリエイトを本気で取り組むと決めた時から私がやった事を紹介したいと思います。

私のマネをしてもアフィリエイトで稼げるようになるのかというと稼げるようにはならないと思います。

でも、アフィリエイトをちょっとやってみて、少しおこづかいが稼げないかな~と思っている人には役に立つかもしれません(いろんな意味で)。

まずは私がやった事を全部紹介したいと思います。

アフィリエイトを本気でやる上でやった10の事

  1. ゲーム機とゲームを全部売った(捨てた)
  2. 持っていた漫画を全部売った(捨てた)
  3. 持っていたDVD、CD等を全部売った(捨てた)
  4. 部屋にあるいらないモノを全て捨てた
  5. 昼夜逆転の生活を直した
  6. 親を説得した(洗脳?)
  7. 運動を始めた
  8. 体調管理に気をつけるようになった
  9. 無駄な事をやめた
  10. 何にでも大袈裟に喜ぶようにした

大体このような事をやるようになりました。何故、このような事をやったのかと言うと、アフィリエイトで本気で稼ぐならやった方がいいと判断したからです。

私は意志がとても弱いので絶対にアフィリエイトを投げ出してしまうと思い、投げ出さない為にやりました。

ではそれぞれについて解説します。

1.ゲーム機とゲームを全部売った(捨てた)

持っていたゲーム機本体とゲームを全て売り払いました。ちなみに持っていたゲーム機は

など古いモノが多かったです。全て売り、売れなかったのはゴミとして処分しました。

これでアフィリエイトで稼げない時にゲームに逃避するのを防ぐ事ができるようになりました。

アフィリエイトで稼げなくてツラくてもゲームに逃げる事を物理的に不可能にしました。

ゲームを捨てる時に正直、物凄い葛藤がありました。

私は3つの頃からゲームをやっており30年近くもやっていました。

生まれた時からゲームがそこにあったんですよね。

でも、ここで決心して捨てないともう永遠に稼げるようになりそうになかったので断腸の思いで捨てました。

結果的にゲームをやる事ができなくなり、アフィリエイトに掛けられる時間が増えたのでよかったと思います。

でも最近だとスマホや無料のオンラインゲーム等があるので難しいかもしれませんね。

2.持っていた漫画を全部売った(捨てた)

私は漫画が大好きで子供の頃からずっと集めていたのですが、その漫画を全て売りました。

数店舗に出張買取に来てもらったのですが、それでも何千冊か残りました。

それは仕方なかったのでごみ袋大に全て詰め込み捨てました。

ごみ袋大が10袋ギチギチで重くて死にそうでした。真夜中のゴミ捨て場を何往復もしましたね...

3.持っていたDVD、CD等を全部売った(捨てた)

持っていた数百のDVDとCDを全て売りました。売れ残りは全て捨てました。

これもアフィリエイトに取り組む時間を減らさない為です。

ごみ袋大が重くて死にそうにまたなりました。

4.部屋にあるモノほとんど捨てた

部屋にあったモノを片っ端から捨てました。なんちゃって断捨離ですね。

おかげで、部屋が異様にスッキリしてくしゃみをすると部屋に響き渡るように。

破れたり穴が開いている服や靴下も全捨てしました。

それまでは服は擦り切れても何年も着ていましたが、心を整理したかったので。

また子供の頃旅行等で取った写真もほぼ全て捨てました。

もうアフィリエイトで失敗したら自分には何もないんだ...と自覚させる為です。

5.昼夜逆転の生活を直した

長期ニートのおんきちは夕方の18時に起きたり普通にしていました。

普通に元気に働いている人には想像できないでしょうが、現実です。

長期ニートの場合、もう親もとっくに諦めていて何も言わないのでこのような事になりやすいのです。

ここまで昼夜逆転すると自分の意思ではなかなか治せません。

なので、少しずつ起きる時間をずらしていきました。1日10分ずつ目覚ましをかける時間を早くして今では朝8時30分に必ず起きるようにしました。

これだけで2ヶ月近くかかりました。

6.両親を説得した(洗脳?)

アフィリエイトでお金を稼いでいく。外では絶対にアルバイトをしない!と親にハッキリと宣言しました。

最初は全く話を聞いてくれず、親はただひたすら嘆いていました。

でも私が寝ても覚めても記事を必死で書いているのをずっと見ている内に親は何も言わなくなりました。

それから今日は○○円稼げたっていう報告を必ずするようにしました。

ハッキリいって30をとうに過ぎた男が、こんな事を言うのは惨め、滑稽と言う以外に言葉がありません。

でも、コレをやれば結果的にアフィリエイトで稼ぐという夢を実現できるんじゃないかと思いやりました。

最初は全く、信用してくれていなかったのですが、最近では「今日はそんなに稼げたの?ゴールデンウィークだからサイトに来てくれる人が多いのかもね」

とこのような事を言ってくれるまでになりました。

 7.運動を始めた

毎日パソコンで記事を書いていると、ストレスが異様に溜まり、体調がおかしくなります。

私も過呼吸を起こしたり、頭痛がしたり吐いたりを何度も経験をしました。

なので、それらを抑える為に運動を始めました。

体調が悪くなると、その分、記事を書く事ができなくなるからです。

8.体調管理に気をつけるようになった

以前は1日に15時間以上、記事を書いたりしていましたが、体の調子がおかしくなるのでやめました。

結果的に調子が悪くなると記事を書けなくなるからです。

食べ過ぎたり、飲みすぎたりするのも控えるようにすると体調があまり悪くならないようになりました。

アフィリエイトの効率が結果的にアップしました。

9.無駄な事をやめた

ポイントサイトってあなたは知っているでしょうか?

簡単に言うとゲームやクリックするとポイントがもらえてポイントを換金する事ができるサイトです。

でも、それを全部やめました。ポイントサイトは頑張れば1つのサイトで月300~500円くらい稼ぐ事ができます。

でも効率が悪いので1年以上続けていたのですが、全てやめました。

アフィリエイトを本気でやった方が将来的にお金が稼げると判断したからです。

ポイントサイトでお金を稼げない事もないけど効率が圧倒的に悪い。

10.何にでも大袈裟に喜ぶようにした

これも精神論です。

でも、自分で意識的にそうする事にしました。

例えば、アフィリエイトで先月は、月500円稼げたとして、今月は700円だったとします。

その場合はほとんどの人が1月やって700円かよ...何もできないじゃねーかよ。と思うかもしれません。

でも先月より200円もアップした!来月は初の月1000円を達成できるかもな!

と考えるようにしました。

そうすると、報酬が少ししか伸びなかった月でもモチベーションを落とさずに記事を書く事ができるようになりました。

一種のマインドコントロールかもしれません。でも、結果的にお金が稼げるようになれば何でもOKです。悪魔に魂を売ってでもやりましょう。

まとめ

これらの方法はあくまで、おんきちがやった方法です。

マネをしても稼げるようなれる保証等全くありません。普通の生活をしている人には唯のキチガイにしか見えないかもしれませんが、全く私は気にしません。

ニート」というだけで世間では白い目で見られるのでハッキリいって人からどう思われようがどうでもいいですw

ようは、アフィリエイトで稼ぎたいなら、どこまでアフィリエイトに真剣に取り組む事ができるのか。

だと思います。適当にやってもアフィリエイトでたくさん稼ぐ事は絶対にできません。

断言します!適当に自分の思いつくままにつまらない記事を書いて広告を貼って月何万円も稼いでいる人は1人もいません。

それが出来たのはアフィリエイト黎明期の15年くらい前だけです。

▼クリックの応援よろしくお願いします▼

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ